三重県南部 アオリイカ調査に行って来ました

釣りに行ってきました。
スポンサーリンク

三重県南部にアオリイカ調査に行って来ました。

気候も暖かくなってきたのと、水温も暖かいのでチャンスのハズです!!

先ずは尾鷲にエリアに行ってみました。

結果から言うと、尾鷲エリアは惨敗でした。

 渋いながらも釣れているような情報があったので賭けてみましたが、今は激渋だと感じました。

いつも見えているような子イカもいないし、藻もそんなに無いしで尾鷲には見切りをつけて南伊勢へ。

ここ最近思うのですが、釣れないときは近くで釣り場を変えるよりは、思いきって離れた場所に移動するのが良いかもしれません。

南伊勢も見た感じは尾鷲と変わらな感じでしょうか。

藻も少なめだけど、地元の人の話だとちょいちょい釣れているみたいです。

あと藻が少ないのは去年の台風で荒らされたからだそうです。

ベイトは結構いるし、生命感は感じます。

正直エギの色は何でも釣れるだろう派なので、そのひの感覚で選んだオレンジ色の多分エギ王3.5号投げてみたところ、2,3しゃくり目に根掛かり…かと思う重さのアタリがきました。

レンジはセオリー通りの底でした。

揚がってきたのは約1.2kgの良型のアオリイカです。

移動して良かったー!

今までのベスト更新です。

その後も700gオーバーのこれまたなかなかの良型が上がって大満足の調査となりました。


コメント