鯒【コチ】

釣れた魚図鑑
スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

サーフで釣れる魚の代表的な種類です。

コチにはマゴチとワニゴチと言う非常によく似た種がいます。

マゴチの方が頭が若干丸く、ワニゴチは鋭い形状をしています。

伊勢湾内でも釣れる魚で、コチが釣れるととても嬉しいです。

引きもそこそこ強くて、体長もかなり大きくなる種類なので人気のターゲットとなっています。

主に砂地に生息しており、小魚などを餌としています。

夏場に浅瀬まで来るので狙いは初夏から冬手前までだと思います。

釣り方

結構色々なルアーで釣れています。

・ジグヘッド+シャッドテール

・ワインド

・メタルジグ

・バイブレーション

・ミノー

上記のどれでも実績あります。

釣れた場所

川越釣り桟橋

オススメの釣り方はジグヘッドにシャッドテールをつけてそこをズル引きです。

川越釣り桟橋
川越釣り桟橋へのアクセス、釣り場、ポイントの紹介。また釣果など実績についても記載しています。

遠州灘

遠州灘ではミノーとワインドで釣れました。

ミノーはサスケ120裂波のピンクです。

白身で味はすごく上品で美味しいです。

たださっぱりとしているだけでなくハッキリとした甘味があって正直ヒラメにも勝るほど美味しいのではないかと思うものもいます。

てっさにしてポン酢で食べるのが非常に美味しいです。

頭や背骨の部分はとてもいい出汁が出ますのでぜひお吸い物にしてください。

また、夏が旬なのですが、肝がとても大きくなっているのでさっと湯通しして食べると非常に美味です。

捌き方

動画には出てきませんが、中骨が非常に太くて取りにくいです。

ペンチで抜くのが確実です!

鯒(こち)のさばき方 – How to filet Bartail Flathead -|日本さばけるプロジェクト

また気まぐれクックさんが画期的な捌き方を伝授してくれている動画もありました。

ここまで割り切って捌くのもアリですね!

マゴチのうまみを最大に出して薄造りにした結果がこちら!

コメント