鱓【ウツボ】

釣れた魚図鑑
スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

海のギャングと言われてるお魚です。

体長は1m以上にもなる大きな種類です。

魚類や、タコなどをえさとしていて巣穴に近づいた獲物を食べています。

夜行性なので夜は巣穴の外でも活動しているようです。

 

歯が鋭く顎も強いので、噛まれると重症間違いないでしょう。

釣れてしまった際は慎重に取り扱いましょう。

釣り方

狙って釣ることは難しいかもしれません。

調べてみたところによると、テトラポッドに住み着いていることも良くあるそうなので、穴釣り、そして泳がせ釣りが有効なようです。

餌は穴釣りなら魚の切り身や、タコでしょう。

嗅覚が鋭いので臭いがするものが抜群とのこと。

ただ、穴釣りと行ってもガシラなどの根魚狙いのタックルではあげられないので、強いタックルが必要です。

釣れた場所

伊豆に行った時に図らずも釣れました。(漁港の名前がわかりませんが)

南側の突堤の先端で南向きに投げました。

ヒットルアーはビッグバッカー40gのアカキンです。

顔に似合わず、とても美味しいとのこと。

白身魚ですが、身に脂が混じるので白濁するタイプです。

高知県や長崎県では名物料理となっているほどです。

ウツボのたたき、食べてみたいです!

 

自分も釣れた日に持ち帰れたら食べたんだけどなぁ。

旬は不明とありますが、冬のウツボは旨いと言う記事を良く見かけるので冬が旬とします!

捌き方

調べてみます!

 

 

コメント