平宗太鰹【ヒラソウダ】

釣れた魚図鑑
スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

正直この魚の判別難しいです。

似たような魚にマルソウダ、スマがいます。

マルソウダはエラの上の線が頭の黒い部分まで伸びており、スマは胸ビレの下に黒い斑点があります。

釣った時に地元の方からスマだねーと言われ浮かれていましたが、じっくり調べてみるとヒラソウダでした。

(間違っていたらごめんなさい)

釣り方

回遊魚ですのでまず回遊して来ないと釣れません。

逆に回遊してきているといやでも釣れる感じがします。

 

引きは大きさの割によく引くので釣っても楽しい魚です。

 

どのレンジにいるのかはその時次第だと思いますが、ルアーの動きは早い動きの方が反応が良い様に思います。

どちらの釣り場で釣れた時も表層ジャカジャカ巻きでした。

釣れた場所

今までに釣れたところは九鬼漁港と伊豆の漁港で喫茶店の前です。

ヒットルアーはジグパラショートの#02 PINK 30gでした。

九鬼漁港
九鬼漁港へのアクセス、釣り場、ポイントの紹介。また釣果など実績についても記載しています。

地図の南側の突堤から南側に遠投して表層をジャカジャカ巻きです。

ヒットルアーはジグパラショートの#04 BLUE-PINK 30gでした。

カツオの味でした。

しかし、そこまで大きな個体ではなかったので脂もそこまで乗っていなかったのでさっぱりでした。

血合いが結構多いので苦手な人は苦手かも。

オススメはタタキにして食べるか漬けがいいと思います。

タタキはフライパンでも作れますよ!

捌き方

捌き方はカツオと同じ様な捌き方で問題ないです。

カツオと同じで血合いがかなり有るので小さい個体だと食べれる身が少なくなってしまうのが難点です。

また、血合いが残りすぎると血の味が結構してしまうので、血抜きはしっかりしましょう!!

鰹(かつお)のさばき方 – How to filet Bonito -|日本さばけるプロジェクト

コメント