間八【カンパチ】

釣れた魚図鑑
スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

カンパチは出世魚で写真のものは小さいのでシオと呼ばれる大きさのものです。

名前の由来は頭のに八の字に筋があることです。

大体60cmまでがシオ(ショゴ、ネリゴ)、それ以上がカンパチと呼ばれているようです。

また地域によってはもっと細かく分類されているんだとか。

画像を差し替えられる大きさのものが釣りたいです。

釣り方

ショアジギングで釣れる魚です。

狙って釣るのは難しいですが、回遊さえしていれば釣るのは簡単な種類だと思います。

釣具屋などで情報を仕入れて釣りに出かけるのが良いでしょう。

 

その他にはカゴ釣りなんかで狙うことも有ると思います。

 

味は美味しかったですが、小さい個体は脂があまり乗っていないので物足りなささがあるかもしれないです。

やはり脂が乗っているカンパチは絶品です。

お寿司屋さんなどでしか食べたことはないですがいつかは自分で釣って食べたいですね。

捌き方

さばけるチャンネルさんにはいつもお世話になっております。

自分が捌くときはここでお勉強させてもらっています。

間八(かんぱち)のさばき方 – How to filet Greater Amberjack -|日本さばけるプロジェクト

コメント