鯛【タイ】

釣れた魚図鑑
スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

日本でもっとも有名な魚の1つではないでしょうか?

魚の代表格といっても過言ではないでしょう。

色味も紅くて、目出度いという言葉とタイをかけたりと、何かと縁起の良い魚とされておりお祝いなどでは欠かせない魚です。

 

日本中どこでも生息している魚ですが、やはりおかっぱりから釣るのは運がなければ難しいでしょう。

ただ、チャリコサイズであれば場所さえ間違わなければそう難しくはないと思います。

釣り方

タイは雑食なので、意外となんでも釣れます。

メジャーな釣り方はタイラバです。

あれはタイには何に見えているのでしょうか??

また、メタルジグでも釣れます。

ただジグは活性が低かったりすると、なかなか厳しい戦いになります。

とはいえ鯛をジグメインで狙う機会も少ないかと思います。

 

餌釣りだと、タイムシやマムシ、ユムシ、イソメといった虫系のエサから、カニ、そしてイカなんかもエサになります。

 

クロダイだと地域によってはコーンやスイカの皮でも釣れるって言うんですからなんでもつれるのかな。

白身でとても美味しいです。

特に皮に甘みがあって美味しいと僕は思います。

 

オススメは刺身は刺身でも松皮造りにしたり、更にそれを炙って食べると香ばしさがでて最高です。

 

釣りよかさんでは鯛の白子が最高に美味しいと言っておりましたが、まだ食べたことないんですよね。

捌き方

鱗落としが非常に大変です。

そこかしこに鱗が飛びますが、後で掃除すればいいやと開き直ってください!

また、大きくなると頭を落とすのが危険です。

関節部分に上手く包丁の刃を入れるのがコツです。

真鯛(まだい)のさばき方 – How to filet Red Sea Bream -|日本さばけるプロジェクト

コメント