僕的おすすめルアー:オフショアジギング編

道具
スポンサーリンク

こんにちは。

今回はオフショアジギングにおける僕的おすすめジグを紹介していきます。

またお断りですが、こちらも独断と偏見にまみれており、僕だけのデータで成り立っていることをご理解下さい!笑

スポンサーリンク

otter tail(ブリード)

青物から鯛、根魚、そしてエソにも絶大な釣果を誇っています。

まぁ、その時の魚の活性がよけりゃ釣れるでしょ。という元も子もない突っ込みは無しでお願いします。

自分の場合は前にダブルのアシストフックをお尻にシングルのアシストフックを付けています。青物狙いでかなり早くしゃくるときはこれに限らず、お尻にアシスト付いているとエビりやすいので前だけにすることをお勧めします!(当たり前!?)

スローブラット(アングラーズリパブリック)

ショアジギングのオススメのにも出てきましたが、スローブラットのオフショア用のジグです。沼田純一さんが開発した?ジグでその名のとおり、スロージギングに適したものです。

スロージギングに適しているとはいえ、何度もジャカジャカ巻きで青物を釣っているので、まぁそういう使い方もいいんじゃないかなと思います。

種類はストレートな形状のスローブラットLと、平べったいスローブラットRという2タイプがあります。

Rは重さは同じで長さが短くなるので、ベイトが小さめの時はこっちの方が良いかもしれません。

 

ジグの種類はたくさんありますが、自分が使っているのは上記二つくらいです。

オススメジグは随時追加して行きたいと思います。

コメント